男のわきが対策はどうやってしたらいいの?

わきがは人それぞれ症状に違いがありますね。
軽度〜中度〜重度と3段階に分かれていて、度合いによって対策も様々です。
女性と男性でもわきがの症状に多少の違いが見受けられます。
そもそも女性は香りに敏感で、わきがかどうかに関わらず、好きな香りを身に付ける傾向がありますよね。しかし、男性の香りに対する関心は、女性ほどではありません。

 

もともと、自分の匂いは自分で気付きにくいものです。しかし、わきが臭となると、女性も男性もかなり気になるはずです。
ここでは、男性のわきが対策についてご紹介したいと思います。

 

男性のわきがが強く感じる原因と対策は?

男性のわきが臭は女性よりも強く感じませんか?
わきがが発生する原因は、女性も男性もほとんど同じなのになぜでしょう。
大きな理由は「わき毛の処理」にあります。
女性はほとんどがわき毛の処理をしていると言えるでしょう。しかし、男性はわき毛が無いこと自体に恥ずかしさを感じるため、あまりわき毛を剃ることは無いと言えます。

 

わき毛の働きに水分を留めるという性質があります。わき毛があると汗が留まり常在菌によって分解された汗は臭いの原因になります。衣服に付けば落ちづらく、いつまでも臭ってしまうのです。そうなると、わき毛の処理は必要だと感じますよね。

 

男性もわき毛を剃るべき?

 

長袖で過ごす季節は剃っていても外からは見えません。しかし半袖で過ごす季節には、剃ることに抵抗を感じる方が大半でしょう。

 

そこで、男性の場合は剃るのではなく、カットする方法をお勧めします。ハサミではなくバリカンを使用して下さい。わきの下は見えづらく、ハサミでは皮膚に傷をつけかねません。カットするときの長さは3〜6mm程度が良いでしょう。
急に短くすると違和感を覚える方もいると思うので、まずは長めにカットしてみて下さい。
わき毛の処理をしたことのない方は、それだけでも違いを感じるはずです。

 

わきが対策には入浴が大事!

 

男性に限ったことではありませんが、シャワーだけでお風呂を済ませる方が多いようです。
シャワーだけだと、いくら体を洗っても臭いの元にはあまり効果が期待できません。
湯船に浸かって毛穴を開かせ、汚れを出しやすくする必要があります。また。湯船に入れる効果的な殺菌消臭作用をもつアイテムとして、酢、ミョウバン、重曹などを使ってみるのもひとつです。人によっては体に合わないという方もいると思うので、お肌の弱い方は試すときに注意して下さい。

 

体を洗う時にも注意して欲しいことがあります。男性はゴシゴシと体を擦りがちで、そうでないと洗った気がしないという方もいますが、対策としてはNGです!皮膚を傷つける可能性が高い上に、必要な皮脂まで洗い流して乾燥してしまいます。乾燥は余分な皮脂の分泌を促すので、臭いの元を増やすだけです。

 

殺菌消臭効果のある薬用石鹸や、柿渋、ミョウバンなどの成分が入った石鹸を良く泡立てて、スポンジのような柔らかい素材のもので優しく洗って下さいね。

 

入浴後のスキンケアでわきがは軽減する?

今までにケアしたことがない方は、初めは面倒に思えるかもしれませんが、少しでもわきが臭を改善するために保湿ケアをしてみて下さい。前述したように乾燥は余分な皮脂を分泌させるので、それを防ぐために行って欲しいのです。また、入浴後の綺麗な状態でわきが専用クリームを塗ると良いでしょう。わきがが中度〜重度なら、市販品ではなく通販のわきがに特化した対策クリームをお勧めします!
コストは市販品より高めですが、天然成分、無添加と肌に優しく、汗にも強いので持続時間が長いのも特徴です。外出前に塗るのも良いでしょう。肌トラブルを避けるために、用法はきちんと守って下さいね。

 

外でわきがのニオイが気になったら

 

わきが臭の原因にはストレスも含まれます。「わきが臭は大丈夫だろうか」そんな風に心配し過ぎるのも良くありません。周囲の目を気にし過ぎるのも同じです。
わきがに特化したクリームは持続時間が長いので、出かける前に塗れば、あまり心配はいらないと思います。

 

ただ不安を感じるようなら、携帯用の小さな入れ物に、ワキガ用クリームを入れて持ち歩いてはどうでしょう。塗る前にはわきの下を拭いて清潔にして下さいね。市販の汗ふきシートなどもありますが、その場合は無香料のものを選ぶのが無難です。香料とわきが臭が混じったときに、更に嫌な臭いが発生する場合があるので、気を付けて下さい。

 

男性のわきが対策は生活習慣が鍵!

 

わきが臭の原因は様々ですが、肉類中心の食生活はわきが臭を悪化させる事が分かっています。お酒やたばこも出来れば控えたいですね。
野菜中心の食生活はわきが改善の第1歩です。即効性はありませんが、サプリメントや漢方薬を試すのも長い目で見ると効果が期待できるでしょう。

 

如何でしたか?
この情報が、周囲の目を気にしない、快適な生活のお役に立てればと願っています。