女性におすすめなわきが対策のポイント


あなたは今どんなわきが対策を行っていますか?

多くのサイトでわきがに効果的なアイテムを多数紹介していますが、それらを使ってもわきがに効果がない。

ということもあるでしょう。

なぜ「効果がない」なんてことが起きてしまうのでしょうか。

それは、多くのサイトでわきが対策のアイテムさえ使えばわきがは良くなる。という間違った情報を発信しているから。

わきがに悩んで悲しい思いをしている私たちが欲しい情報は『商品』ではなく『わきがをなくす方法』ですよね。

わきが対策は専用商品を使えば完璧!というものではありません。

ここでは、女性のわきがをなくすために必ず押さえたいポイントを紹介していきます。

『わきがをなくすための方法』を一緒に確認していきましょう。

※ここでは、あなたのわきがが改善されるよう、わきがを抑えるポイントを詳しく紹介しています。全て読み終わるまで約5分ほどかかります。

女性におすすめ!わきが対策で外せない5つのポイント


わきが対策をする上で欠かせないのは

・汗の抑制・対策
・菌の抑制・対策

の2つ。

もうやってる!

と思うかもしれませんが、ここで紹介する方法をすべて実践して臭いが軽減しないことはほぼありえません

もし臭いが発生した場合、どこかのプロセスを間違えている可能性があるので、臭いがしたときのあなたの行動を思い出して、再度試してみてください。

―紹介するポイント―
@制汗剤の種類と使うタイミング
A制汗剤の使用方法
B服のわきがケア
Cいきなり脇汗が出たときのケア
D脇毛の処理

ポイント@:制汗剤の種類と使うタイミング


まずはじめに覚えていて欲しいのは汗を完全にとめることはできないということ。

対策をとったからある程度は大丈夫。

くらいに軽く考えていないと、ストレスで発汗を促進させてしまいます。


このことを念頭に置いて、まず押さえておきたいポイントは

『制汗剤はクリームタイプ又はスティックタイプのものを使う』

こと。

塗るタイプの制汗剤は、制汗成分を確実に患部につけれるので、スプレーより高い制汗効果が期待できます。

また、女性は脇毛がないことが多いので、スプレータイプの制汗剤を使用するとスプレー噴射で汗腺を刺激し、発汗を促してしまう可能性があります。

女性が制汗剤を使うなら塗るタイプの制汗剤を使用するようにしましょう。


次に制汗剤を使うタイミング。

制汗効果の高い制汗剤を使っても、わきがの原因である汗は完全に止めることはできません。

脇から汗を出さないためにも

・朝家を出る前
・昼休み(できるなら出勤後1時間半経つ頃にも)
・15時〜16時頃
・退勤・下校前
・残業をするなら18時前後
・就寝前

のタイミングでケアをしてあげると安心です。

※ここまでしっかりしなくても、あなたの体質に合わせたケアをすることで発汗を防ぐことができます。

ポイントA:わきがを抑える制汗剤の使用方法


制汗クリームを塗る回数を増やしても、わきがの材料となる汗と菌が残っているとわきがは発生します。

女性はポーチを持ってトイレに行っても不自然ではないので、ポーチに制汗クリームと除菌シートを入れて脇のケアに向かいましょう。

ケアの方法は
1.除菌シートで脇の汗を拭き取る。
2.制汗クリームを塗る
の2つ。

ポイントは汗を拭き取った後に新しいシートを使って2度拭きすること。

汗を拭いたシートにはわきがの原因となる汗が付着しています。

1枚目で汗を拭いたら新しいシートで殺菌をする。

くらいの感覚で2回拭くようにしましょう。
※脇を拭くときには優しくお肌を傷つけないように注意してください。

脇に残っている汗と菌をなくしてから仕上げに制汗クリームを塗ることで、発汗とわきが発生を抑制します。

ポイントB:服のわきがケア


服にわきがの汗がつくと、服からわきがが発生します。

そのため、
・洋服に汗をつけないこと
・服についた汗を完全に落とすこと
・服の抗菌ケア
といった服のケアをすることがわきがを発生させないために欠かせません。

詳しく方法を見ていきましょう。

まず始めに、洋服に汗をつけないためには、わき汗パッドを使うのがおすすめです。

脇汗パッドは使い捨てのものを使い、汗をかいたら新しいものに取り替えるだけで服から出るわきがを防ぐことができます。

化粧ポーチの中に替えの脇汗パッドを忍び込ませておくと良いでしょう。


次に服についた汗を完全に落とすこと。

アポクリン汗腺から出る汗には脂質が含まれているので、洗濯するだけでは完全に落とすことができません。

そのため、洗濯をする前に予洗いすることが大切です。

予洗いをするときには、食器用洗剤と40℃くらいのお湯を用意してください。

服に絡み付いて固まった脂質をお湯と食器用洗剤で洗うことで、洗濯時に汗をしっかり落とすことができます。

これなら、強い漂白剤を使わなくても脇の黄ばみを落とせますし、お気に入りの洋服を傷めることもありません。


最後に服の抗菌ケア。

洗濯物を干すときに、服にファブリーズやリセッシュをかけてください。

干している間に服についた細菌を減らすことができます。

そして、着る直前にもわき部分にファブリーズなどを吹きかけてください。

着る直前に吹きかけることで、日中の細菌繁殖を抑えることができます。


このとき、間違っても脇にファブリーズをかけないようにしてくださいね。

人の肌に付けるものではないので、脇の汗腺を刺激してしまう恐れがあります。

ポイントC:いきなり脇汗が出たときのケア


わきがは汗が出てから約1時間〜2時間くらいで発生するので、脇汗を大量にかいてしまっても最低30分〜1時間は臭うことはありません。

なので、予期せぬところで大量に脇から汗がでてきたとしても焦らないでください。


これまでにしっかりと準備をしてきたあなたなら大丈夫。

臭いが発生する前に汗を拭き取ればわきがが発生することはありません。

焦らず落ち着いて脇汗のケアをしてください。

ポイントD:脇毛の処理


わきが女性の多くは

「脇毛の処理をしないとわきがが強くなる」

という強迫観念にとりつかれて過剰に脇毛の処理をしていることもあります。

脇毛の処理には

・剃刀
・電動シェーバー
・毛抜き
・除毛クリーム
・脱毛

など様々なものがありますが、どの方法を使用するにしても多くて1週間に1度。

できるなら2週間〜3週間に1度くらいのペースで脇毛の処理をするようにしてください。


脇毛の処理は脇にある汗腺を大きく刺激します。

女性は脇毛が少ないので、少しくらい毛が残っていてもわきがが強くなることは、ほぼありません。

過剰な処理のこそ女性のわきがを強める要因なのです。

そして肝心なのは脇毛の処理をしたら保湿ケアをすること。


脇は乾燥しやすく、トラブルを起こしやすいデリケートな部位です。

肌トラブルで脇に炎症が起きると汗腺を刺激して発汗量が多くなってしまいます。

発汗量が多くなるとわきがを強める恐れがあるので、脇毛処理の後のケアは欠かせません。

おすすめの脇毛処理は脱毛をして脇毛処理の回数をなくすこと。

脇毛処理は、脇のお肌の状況に目を向けて行うようにしてくださいね。

関連ページ
脇毛処理によるわきが対策|ワキガとわき毛の関係は?おすすめの処理方法は?

女性だからこそできるこまめな対策を実践しよう!


女性は化粧直しや女の子の日の関係でトイレに行く回数が多くても不審がられることは少ないと思います。

男性だと、ここまでこまめにケアをするのはなかなか難しかったりもするので、その点女性はわきが対策をしやすい状況にあるといえますよね。

この特権をうまく活かすことで、あなたのわきがは劇的に軽減するかもしれません。

※追伸※
当サイトでは女性に人気のわきがクリームも紹介しています。

紹介しているわきがクリームは、市販で販売されている制汗クリームより高い制汗効果・わきが抑制効果が期待できます。

効果の高い制汗剤を使用してわきが対策をしたいという方はぜひ参考にして下さい。

わきがクリームおすすめ4選!口コミで1番人気はどれ?