顔のたるみを予防する方法

顔のたるみを予防する方法
以前、新聞の記事で顔のたるみを予防するための顔の体操というのが紹介されていました。
腕や足などと同じように、私たちの顔にも表情筋という筋肉があります。年齢を重ねるとこの表情筋が衰えてきて、顔の肉がたるんできて若い頃のような生き生きとした表情が失われることがあるようです。しかし、年を取っても若々しい表情を保っている人もいて、このような人は表情筋を普段から良く使っているので顔のたるみがほとんど無いそうなのです。
表情筋を使うためには人とたくさん会話をしたり喜怒哀楽を豊かに表現することによって、顔の筋肉を動かしてあげるのが良いようです。普段一人で過ごす時間が多いという場合は、顔の筋肉を動かす体操というのがあるので、それを続けていると顔のたるみやシワを予防出来ると言われています。