MENU

わきがチェックは8項目!簡単にできるわきが診断!

自分に関することというのは、誰でもとても気になりますよね。

周りからどう思われているのか、どう見られているのか、興味はあるのかないのか…挙げていくとキリがありません。

特に、自分自身が気にしていることに関しては、必要以上に反応してしまいます。

今日の悩める人が気にしているのは「自分がワキガなのかどうか」ということのようです。

このページを訪れたあなたは自分がわきがかどうかをチェックしたくてわきがのチェック方法について調べられたのだと思います。

わきがのチェック方法はとても簡単ですが、多くの方がわきがでないのにチェックを行ったことでわきがだと勘違いすることもあります。

わきがチェックは慎重に、あくまで参考程度と軽く捉えるようにしましょう。

チェックをしたところで日本人のわきが人口は人口の10%程度です。

ほとんどの方はわきがに当てはまらないと思います。

わきがではないのにわきがチェックで当てはまったからと言ってわきがだと思い込むと、わきがではない汗臭さまでわきがのように感じてしまう場合もあります。

なんでわきがは自分じゃ気付けないの?

デリケートで相談しづらい身体や心の悩みは、ひとりで抱え込むと、どんどん悪い方へと考えがちです。

誰かにと言っても誰に相談したらいいのか、それすら悩みになってしまいます。

そもそも、ワキガは遺伝のため、病気ではありません。ただ、欧米諸国では80〜100%の確率のワキガ体質も、日本では10%程度と非常に少数派のため、それだけ深刻に悩んでしまうのです。

周りも言い出せないというのが現状です。

世の中には、「気付かない」というある意味、特技ともいえるものを持った人がいます。

これはワキガ体質の人にも言えることで、本人にとっては「普通」のことなので、気が付かないのです。

わきがチェックをする前に

わきがはセルフチェックを行うことで、ある程度あなたの症状の強さを把握することができます。

しかし、わきがは体質によって症状が大きく異なるもの。

個人差の多い症状となっています。

そこでセルフチェックをする前にあなたに覚えておいて欲しいことは、わきがのセルフチェックを完全に信用しないこと。


「わきが」という症状は日本人の性格上どんなに頑張っても受け入れられるものではありません。

そのため、少しでもわきがの疑いがあると判断してしまうと自分がわきがであると確信してしまう方が多くいます。

しかし、実際にはわきがではないことも多くあり、あなたの思い込みによるわきがが発症している可能性があるのです。


自分がわきがだと思いこんでしまうのは、「わきが」ではなく「自臭症」という症状の1つです。

思い込みは時に良い効果を与えますが、悪い方向に思い込んでしまうと間違ったケアを行い本当にわきがを発症してしまいます。

わきがのセルフチェックは

あなたはわきがです。

と判断する為にあるのではなく、

わきがじゃないかもしれません。

と思えるようなものだと考えておくと、気が楽になるかもしれませんよ。

わきがのセルフチェック方法はこれ!

わきがの症状は、出る人と出ない人がいます。

症状の強さは3段階に分かれており「軽度⇒中度⇒重度」に分けられます。

軽度では自分も周りもほとんど気付かない程度ですが、重度になると、その人の歩いた動線を辿れるほどの残り香がします。

さすがにそうなると、病気でもないのに申し訳ないのですが、なんとかしてほしいと思うのが人というものですね…。

下記の症状が当てはまるほど、ワキガ体質の可能性が高いので、チェックしてみて下さい。

※当てはまる項目が多ければ多いほどわきがの可能性があるといえます。
※逆に、項目が少なければわきがである可能性は少なくなります。
※だからといって多い項目にあてはまったとしてもわきがだと断定することはできません。
※わきがはあなたの考え方次第で重大な問題にも、気にすることのない些細な問題にもなります。

1.近しい血縁者にワキガの人がいる。
2.耳垢が湿っている。
3.白い服や下着の脇部分に黄色っぽい汗じみができる。
4.わき毛の量が多い。
(女性なら太くしっかりした毛が生える/男性なら広範囲に猫の毛のように生える)
5.わき毛に白い粉が付いていることがある。(粘度の高い汗が原因で出来るもの)
6.わきの下に汗をかきやすいか。(特に粘度の高い汗)
7.臭いが気になりだしたのは思春期の頃だ。
8.汗臭さと違い刺激を感じるような臭いがする。

あくまでも統計的にみて、ワキガ体質の人に多くみられた項目を並べたものです。
わきがのチェックでまず最初に調べてほしいのが、血縁者にわきががいるのかどうかです。わきが臭を出すにはまずアポクリン汗腺という汗腺がないとニオイがでることはありません。アポクリン汗腺は遺伝によって受け継がれるもので、血縁者にわきがの方がいなければ高い確率であなたはわきがではないと言えるでしょう。
その他のセルフチェック項目はわきがでなくても当てはまることが多い項目ばかりです。まず最初に血縁者のわきが持ちのチェックをしてくださいね。

わきがチェックで調べれるのはわきがかどうかとわきがが強く現れるかどうかの2点です。
勘違いしやすいチェック項目は「耳垢」と「服に付く黄色っぽい汗ジミ」と「脇毛の量」です。普通の汗でも汗ジミはできますし、耳垢はお風呂上がり一時間後でも湿っていることもあります。また、脇毛の量なんてほかの人の脇毛をまじまじと見ることはありませんので、多いか少ないかは判断し辛いところでもあります。
あくまで簡単なチェックなので、心配なら医療機関でのチェックも行うことが出来ます。

わきがの特徴。汗ジミ・ニオイ・片わきがも確かめて!


ワキガ体質の人が出す汗は、脂質やタンパク質を多く含んでおり粘度があります。脂質を含んだ汗は黄色や赤っぽい色が出やすく、衣服に色を付けてしまします。それが黄ばみの原因ですが、境界線がはっきりしているほどワキガ体質の可能性が高く、境界線が曖昧なものは、制汗スプレーなどの影響で色が付いた可能性もあります。

ワキガ臭は刺激を感じるような臭いで、汗の臭いとは明らかに違う臭いです。
ワキガ臭も汗の臭いも衣服に付いて臭いを発します。しかし通常は洗濯で落ちるものです。
軽度であればワキガ臭も通常の洗濯で問題はありません。
しかし中度になると、黄ばみなどの色はほぼ落ちにくく、臭いに関しては繊維に浸みこんでしまうので、洗濯してもやはり残ってしまいます。
できれば、他の洗濯ものとは分けた方が良いでしょう。

時々、片方だけがワキガになっているという人がいます。この人達の共通点は、ほとんどが利き腕側だけ症状が出ているという点です。アポクリン汗腺自体は両方に存在するので、良く動かす利き腕側だけ汗腺が刺激を受けて片ワキガになる傾向があるようです。
ワキガのケア商品はたくさん出ています。最近では、インナーや服にスプレーをするタイプもあるようです。自分にあったケア商品を探してみては如何でしょうか?

何だか悪者のようになっているアポクリン汗腺と常在菌ですが、私たちのお肌を守る上では必要なものだということも、忘れないで下さいね。

医療機関で確実な診断を受けることができます


ワキガ体質は様々な要因が重なり合って、日常にあるたくさんの刺激を受けています。温度変化、ホルモンバランス、ストレス、食生活、飲酒、喫煙…などなど。
チェック項目に多く当てはまった人で、あまりにも気になるという方は、医療機関を受診してはいかがでしょうか?何もなければそれに越したことは無いですし、ワキガ体質など何か原因がわかれば、普段の生活習慣の見直しのきっかけになります。
気にし過ぎること自体が、精神的な病気を招く場合もあるので、対策を講じて楽しく過ごせるようになって欲しいと思います。