脇汗を止めるおすすめの制汗クリーム選びの心得

脇は熱がこもりやすい部分なので、体温上昇による発汗(温熱性発汗)がよく発生するため、誰しもが汗をかきやすい部位の1つです。

温熱性発汗に加えて緊張や不安などで起きる精神性発汗が加わると汗の量は相当なものになります。

しかし、脇汗を止めたいからといって生理現象である温熱性発汗を止めることは出来ません。

そのため、脇汗を止めるにはツボ押しで自律神経の乱れを整えたり、制汗剤を使って汗腺に蓋をすることで汗を止めるという方法が効果的となるのです。


でも、ツボ押しは一時的な効果しか得られないし、脇汗対策のアイテムは一体どれが効果的なのかわからない、、、

脇汗対策におすすめな制汗剤をみてもスプレータイプやロールオンタイプ、クリームタイプなど、形も種類もさまざまですよね。

脇汗を止めるにはどんな対策をとるべきなのか。

制汗剤を使うなら脇汗クリームとスプレータイプの制汗剤のどっちがいいのか。

このページでは、脇汗に悩むあなたのためにおすすめな絶対に外せない4つの制汗クリームと、脇汗を止める制汗クリーム選びの心得を紹介してます。

薬局で購入できる脇汗クリームなどの紹介もしていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

コレだけは外せない!脇汗を止める制汗クリーム4選

脇汗を抑えるクリームも沢山の種類があります。

そこで、脇汗を抑えるのに効果的なクリームを紹介します。
※ランキングではありません。

クリアネオ


>公式HPはこちら<
評価
定期価格 返金保証 定期縛り
4980円
(税込)
永久返金保証 なし
わきが対策・脇汗対策に効果的なクリーム人気No1のクリアネオ。マイナビウーマンの働く女性の脇汗対策使用満足度97%を獲得した制汗効果は伊達ではありません。永久返金保証が付いていることで安心して試すことができる制汗クリームとなっていますので、初めて利用する方も安心して利用することができます。

>公式HPはこちら<

デオプラスラボ


>公式HPはこちら<
評価
定期価格 返金保証 定期縛り
4980円
(税込)
100日 3回
リピート率93%種類の天然収斂成分配合で余分な汗を出させないデオプラスラボ。脇汗が出る原因のひとつである乾燥を防ぐ為に保湿効果を高めた制汗クリームです。天然の収斂成分は肌に優しく、肌へ余計な刺激を与えません。女性ホルモンに似た成分の大豆イソフラボン配合で脇の状態を整えてくれます。

>公式HPはこちら<

ノアンデ


>公式HPはこちら<
評価
定期価格 返金保証 定期縛り
4960円
(税別)
120日 なし
リピート率96%!長期返金保証の付いている制汗クリームのノアンデ。汗によってクリームが流されない為、長時間汗を止める効果が持続するクリームとなっています。脇汗の汗ジミが気になる方や脇汗が気になってノースリーブを着れない方におすすめの脇汗クリームとなっています。

>公式HPはこちら<

ラポマイン


>公式HPはこちら<
評価
定期価格 返金保証 定期縛り
5700円
(税別)
90日 なし
敏感肌・乾燥肌にも優しい制汗クリームのラポマイン。リピート率84%の制汗クリームであるラポマインは多くの方から支持を得ています。汗を止める制汗効果はもちろん、汗を出しにくい肌を作る為の保湿成分を含んでいるラポマインは脇汗を抑えるのにおすすめです。

>公式HPはこちら<

※紹介した4つの制汗クリームの制汗効果はほぼ同じです。
※評価の基準は【価格】【返金保証の期間】【定期縛り】【リピート率】で算出しています。
クリアネオ デオプラスラボ ノアンデ ラポマイン
価格 4980円
(税込)
4980円
(税込)
4960円
(税別)
5700円
(税別)
返金保証 永久返金保証 100日 120日 90日
定期縛り なし 3回 なし 3回
リピート率 98% 93% 96% 84%

脇汗クリームを使用する際には気を付けて欲しいことが2つあります。

まず1つ目はわき毛の処理をしてから使用することです。

脇汗クリームは直接脇にクリームを塗ることで最大の効果を発揮します。

わき毛が伸びた状態では、せっかくの効果が半減してしまうからです。

次に、使用する商品の使用方法をきちんと守ることです。

商品の中には、一定の期間を空けて使用するよう指示のあるものなどもあります。

効果を最大限に発揮するため、また余計なお肌のトラブルを招かないようにするためにも、脇汗クリームの使用方法は守りましょう。

制汗クリームの選び方の心得

制汗クリームの選び方といっても多くのサイトで紹介されているのは、汗の多さや臭いの強さにあわせて。

というものがほとんどですよね。

たしかにこれ自体は間違いではないのですが、制汗クリームの選び方としてはちょっと物足りないかな?

というのが率直な感想です。

なぜなら

通販で販売されている制汗クリームの制汗効果はほとんど変わらない

からです。

だってそうでしょう?

制汗成分はほとんど全てがパラフェノールスルホン酸亜鉛なんですもの。

どの制汗クリームも同じ成分で、各社汗が出ないよう量を調節しているので、制汗効果に差があるはずがありません。

効果に差が出るほうがおかしいのです。

どれも高いレベルで制汗効果が担保されているとしたら、選び方としてみるべき点は
  • 価格
  • 返金保証
  • 定期購入縛りの回数
  • 効果が現れなかったときのサポート
に目を向けるしかありませんよね。

細かいところを言うと、後はお肌にどれくらい優しく作られているか。
消臭成分はどれくらい入っているか。

などです。

どの制汗クリームを選んだら良いのか悩んでいるあなたが心得ておかなければいけないことは

通販の制汗クリームの制汗効果はどれも同じくらい。
制汗効果ではなく価格や定期購入の条件を確認する。
お肌にトラブルが起きないかを確認する

の3点です。

下手なランキングではなく、あなたのお財布やお肌の状況に合わせて制汗クリームを選ぶのがおすすめですよ。

当サイトでバカ売れの制汗クリーム

クリアネオ



>公式HPを見てみる<


制汗効果が高く、朝に塗るだけで1日中汗をとめてくれる制汗クリームです。もともとわきがを抑えるためのクリームですが、わきがを抑えるのに汗を止める効果は必須。汗とにおいの両方を強力にカットできる優れたクリームがクリアネオです。

薄着の季節になると脇の汗ジミや脇の汗臭さが気になりますが、クリアネオを使えばもう心配要りません。使い始めは効果の持続時間が短いという口コミもありますが、クリアネオに含まれる制汗成分は使っていくうちに肌に馴染んで制汗効果が長くなっていきます。脇汗を抑えるクリームならおすすめはクリアネオです。

>公式HPを見てみる<


脇汗を止めるならクリームタイプの制汗剤がおすすめ!

脇汗を止めるには、発汗を長時間抑えることができる制汗剤を使用した方法がおすすめです。

脇汗を止める様々な方法の中で制汗剤がおすすめな理由は、コストや手間、さらにはプラスアルファの効果が得られる点。

制汗剤の多くにはデオドラント剤も含まれています。

デオドラントと言うのは消臭の意味で、汗をかいたときに気になるニオイのケアもできます。

また、制汗剤には殺菌・抗菌作用を持つものも存在し、においの発生を高い効果で抑えてくれる点も、制汗剤での脇汗対策をおすすめする理由です。

脇汗を止めるための制汗剤の中で、特におすすめなのはクリームタイプの制汗剤です。


脇汗クリームの脇汗効果は
・効果の持続時間が長い
・制汗効果が長い
・保湿効果が高い
・臭い予防効果が高い
の4つ。
スプレーは確かに手軽に使える脇汗対策の商品ですが、クリームの方が圧倒的に脇汗を止める効果が得られます。

でも、脇汗を抑えるクリームと言っても、様々な種類のクリームが存在しますよね。

脇汗をかくことで心配になるのがニオイと汗ジミ。

汗を抑えることができればニオイも汗ジミもなくすことができますが、汗を止めるのはそんなに簡単なものではありません。

そう考えるとおすすめなのは脇汗を止める制汗効果だけのクリームではいけません。

クリームを塗ったとしても汗はだんだんと出てきてしまうからです。

汗をかかないようにすることはできませんから、脇汗とニオイの両方に効果がある制汗クリームを選ぶことが大切です。


脇汗を止めるならどっち?クリームVSスプレー

私たちが普段使っている制汗剤には制汗効果を得る為にスプレーやクリームには収斂作用のある成分が含まれています。スプレータイプのものとクリームタイプのものの制汗効果の違いは収斂作用の強さできまります。
※制汗における収斂作用と言うのは、たんぱく質を変性(性質を変える)させ汗腺に蓋を作り、汗を出さなくする効果のことを指します。

収斂作用を持つ成分は刺激の弱いものから強いもの、汗を止める効果が高いものから低いものまで様々なものがあります。私たちが手軽に使用する薬局で販売されている制汗スプレーや制汗クリームには刺激が弱く制汗効果の低い制汗成分が含まれています。その為、汗を止める効果はもちろん、制汗効果が得られる前に制汗成分が汗で流れ落ちる可能性もあり、汗を止める効果があまり期待できません。

その点、通販で販売されている制汗クリームには収斂効果の強い制汗成分が含まれています。収斂効果を高めるには制汗効果の強い成分を使用する必要があります。通販で販売されている制汗クリームには、現在制汗効果が最も高いと言われている成分が配合されているので、市販のものと比べ物にならないくらい汗を止める効果が期待できます。
また、通販の制汗クリームの制汗成分は使い続けることで汗を止める効果がどんどん強まります。市販のスプレータイプの制汗剤よりも高い制汗効果が期待できる上、使い続けることでクリームを塗っていないときの発汗量を減らすことができるメリットが通販の制汗クリームにはあるんです。

脇汗を止めるなら通販で販売されている制汗効果の高いクリームタイプの制汗剤がおすすめです。
※市販で販売されているクリームでもスプレータイプのものよりは制汗効果が期待できますが、店舗販売されている商品はあまり効果の高いもの成分は含まれません。




通販の脇汗クリームは薬局で売っている市販の制汗剤と何が違うの?

脇汗クリームはネット通販でしか購入できないものや薬局・スーパーなどの市販で購入できるものなど様々なものがあります。そんな沢山の種類がある中で、通販で購入できる脇汗クリームで脇汗対策におすすめしているのにはもちろん理由があるんです。

脇汗クリームは汗を止める効果とにおいの発生するのを防ぐ効果があります。
市販の制汗剤は品質劣化や成分の変化が起きても肌に悪影響を与えないよう、刺激や効果が抑えられた制汗成分が含まれています。通販で購入できる脇汗クリームがおすすめなのは、製造されて直接私たちの手に届くので製品管理が保証されており、強力な制汗成分を使用している点にあります。制汗効果の高い成分を使用した制汗剤だからこそ、脇汗を止めるのには通販の制汗クリームがおすすめなんです。
さらには通販の脇汗クリームは制汗作用とデオドラント効果のあるもので、汗を抑えるだけでなく脇のにおい軽減も期待できます(もちろん汗臭さにも効果的です)。

また、数あるスプレータイプやロールオンタイプなどの中からクリームタイプを挙げたのにも理由があります。
クリームタイプの制汗剤は、スプレータイプの様に肌に刺激を与えることもなく、直接患部に塗らないことで衛生面の管理ができます。汗はちょっとした刺激でもでてくるものです。衛生的に使用できたり、肌に刺激を与えないというのは脇汗を止める効果の期待値を上げる結果につながるんです。

脇汗クリームの選び方の基準はなに?

脇汗クリームが他の対策商品と比較して優れている点は、スプレータイプなどと違い持続時間が長いという点です。脇汗を止める時間が長ければ頻繁にスプレーしたり、塗り直しをしたりしなくても良いので安心感がありますよね。

脇汗クリームの選び方で大切なのはあなたがどんな症状を抑えたいかをはっきりとさせること。脇汗クリームの持っている効果やポイントは以下の通りです。

制汗作用/殺菌・消臭作用/保湿作用/無添加(刺激が少ないもの)/無香料(軽度のわきが、体臭の弱い人なら少しの香りは可)/商品コスト

たくさんある商品の中で「汗」をとにかく抑えたい!と思うのであれば、長時間脇に留まり制汗作用を発揮してくれるタイプのクリームがおすすめです。
自分は「臭い」をとにかく抑えたい!ということであれば、常在菌の活動を抑える殺菌作用が強いタイプのクリームを選びましょう。
もちろん両方の効果を併せ持つ商品も出ていますので、効果の現れ方や成分表示を確かめてからの購入をおすすめします。
自分の求める効果のある脇汗クリームを選ぶようにしましょう。

また、脇汗クリームは保湿効果の成分が入っているものが理想的です。
なぜ「保湿」?と思われるかもしれませんが、皮膚は乾燥することで刺激を受けやすくなるため、お肌を刺激から守ろうとして汗や皮脂を分泌させる働きがあります。汗や皮脂は皮膚にいる細菌の栄養素になるので、皮膚の常在菌が汗や皮脂を食べることで臭いを発生させる原因になってしまうのですね。ですから、選んだ商品の中に保湿成分が入っていると、発汗や臭いを軽減できる効果が期待できるのです。

制汗スプレーを使うときの注意点

市販の制汗スプレーには制汗デオドラント剤と表記されているものもありますよね。
制汗剤とデオドラント、2つを同じものと捉えている方が多いようです。最近は両方の効果を持った商品もあるようですが2つは違うものです。
制汗剤は汗を抑えるためのもの、デオドラントに制汗作用は無く臭いを軽減させるものとなっています。

制汗剤は収斂作用があり、汗腺の働きを抑制して汗をかきにくくするという商品です。
スプレータイプのものであれば身体のどの部分にも手軽に使用できます。ただ制汗スプレーは持続時間というデメリットを持っています。脇汗にスプレーで対応できないときには、汗わきパッドなどを利用するのも良いと思います。

制汗剤の効果やメリットは…
ある程度の汗を抑制できる/体のどの部分にも利用できる/清涼感がある/持ち運びしやすく、どこでも使用できる安心感がある/コストは比較的安価

そんな制汗剤の使用には注意点があります。
制汗スプレーは使いすぎると汗腺を刺激しすぎたり、脇の乾燥を起こしたりして逆に汗を多く出すこともあります。持続時間が短いので気になって使いすぎると、本来持っているお肌のバリア機能を低下させてしまう可能性があります。
手軽に使える制汗剤ですが、普通にかく汗は体温調節機能のためで必要なことです。どんな汗にも制汗剤を利用すると、体温調節が上手くいかなくなる可能性があるので注意しましょう。

また、制汗スプレーの噴射の力はあなたが想像しているよりもとても強いものとなっています。その為、制汗スプレーを脇近づけて使用してしまうと脇にある汗腺が刺激されて汗を多く出してしまう可能性があるのです。また、スプレーの成分が脇の毛穴に詰まって脇の肌トラブルに繋がることもあります。

このいった点でも制汗スプレーよりも脇汗クリームの方が優れているということが分かりますね。

もしデオドラント効果と制汗効果を違う商品で得ようとした場合には、汗を止めるのが制汗剤。消臭するのがデオドラント剤と言うように覚えておいてくださいね。

薬局で買える制汗クリーム一覧

薬局で購入できる評判の良い制汗クリームを集めました。

通販の制汗クリームは価格が高すぎて手が出ないというあなたはぜひ参考にしてみてください。

※当サイトでは無香料のクリームをおすすめしています。
ここで紹介している制汗クリームはすべて無香料で価格が1000円前後のものです。

8×4ワキ汗EXクリームカプセル6コ入り


価格 楽天価格 420円〜492円/アマゾン価格 396円〜1010円 
メーカー名 花王
内容量 6個入り
効果 制汗・皮ふ汗臭・わきが
香料 無香料
特徴 汗に強く落ちにくい・使いきりタイプ
商品コメント 商品の形状は薄い容器に入っていて、いつでもどこでも持ち歩けるのがとても良いと思います。一回づつ使用できるタイプなので、必要な時にそっとバッグに忍ばせておけばかさばりも気にならず安心できます。使い方も簡単で、中に入っているクリームを少し潰すように押すと塗りやすいくらいの柔らかさに♪そのまま気になるワキの部分に塗ればOKです。香りも無香料で、サラサラしているので、使用感はGOOD!制汗効果は個人差もありますが、緊張した時にかいてしまう汗もいつもより抑えられている感じがしましたし、匂いは気になりませんでした。とても良かったです。
8×4ワキ汗EXスティック


価格 楽天価格 590円〜693円/アマゾン価格 669円〜1180円
メーカー名 花王
内容量 15g
効果 制汗・皮ふ汗臭・わきが
香料 無香料
特徴 スティックタイプ・汗に強い・ドライな感触
商品コメント 体質的に冬場でも汗をかきやすいのですが、こちらの商品を使用したら普通に生活しているレベルでは汗が気にならなくなりました。スポーツをした時は普通に汗はかきますが、ニオイは気になりませんでした。使用感もサラッとしていてとても気に入っています。少し気になるのはとてもしっかりと汗を抑えてくれるだけあって、しっかりと洗わないと落ないこと。洋服の素材によっては色移りがあること。消耗が早いこと。しかし、衣類への色移りさえ気をつけていれば、満足度は高いと思います。
Agデオ24デオドラントスティック Na


価格 楽天価格 756円〜1313円/アマゾン価格 867円〜1324円
メーカー名 エフティ資生堂
内容量 20g
効果 わきが・皮ふ汗臭・制汗
香料 無香料
特徴 直塗りスティック・高密着処方で肌に隙間なく届く・ニオイ菌の殺菌
商品コメント スティックタイプなので、汗が気になる部分に直接使用することができるのがGOODです!しっかりと効果を発揮してくれている気がします。出勤前の忙しい時間でも、スティックタイプという手軽さで着替えのついでにサッと塗れるので気に入っています。また、コンパクトサイズなので、バッグの中でもかさばらずいつも持ち歩けるもの気に入っている理由の一つです。直塗りスティックだけでは心配な時は重ね塗りタイプも使用すると、より安心して過ごせます。
デオナチュレさらさらクリーム


価格 楽天価格 794円〜999円/アマゾン価格 980円〜1400円
メーカー名 シービック
内容量 45g
効果 わきが・皮ふ汗臭・制汗
香料 無香料
特徴 医薬部外品・アルム石成分配合・殺菌成分トリクロサン配合
商品コメント チューブタイプで持ち運びには便利です。手に取って塗るタイプでクリームのテクスチャはあまり伸びがよくないのが欠点ですが、効果は抜群です♪今まで色々な制汗スプレーなどを試しましたがこの商品は満足度◎。クリームがしっかりとしているので、一度塗ると数日効果が持続するのも気に入っています。また、クリームタイプなので、全身に使用できるのもメリットの一つ♪肌があまり強くないタイプでもトラブルなく愛用できでいます。これからも愛用していけそうな商品です。
デオナチュレソフトストーンW


価格 楽天価格 689円〜895円/アマゾン価格 739円〜1064円
メーカー名 シービック
内容量 20g
効果 わきが・皮ふ汗臭・制汗
香料 無香料
特徴 スティックタイプ・天然アルム石使用
商品コメント この商品は、数ある制汗剤の中でもとても効果の高い商品です。特にわきがのニオイに効果が高く、汗そのものは抑えられないものの、気になるニオイはしっかり防いでくれます♪スティック状のソフトストーンで、お風呂上がりにサッと手軽に塗れます。使用感もサラッとしているので、使用後のベタつきや毛穴のつまりなども気になりません。また、スティックタイプは消耗が早いのが欠点ですが、こちらはしっかりと使えます♪冬などはお風呂上がりに一度塗れば1日快適に生活できます。夏などは朝晩で使用すると汗の匂いを気にせずに過ごすことができます。

リフレアRデオドラントクリーム25g


価格 楽天価格 578円〜946円/アマゾン価格 525円〜1032円
メーカー名 ロート製薬
内容量 25g
効果 わきが・皮ふ汗臭・制汗
香料 無香料
特徴 医薬部外品・チューブタイプ
商品コメント 10代の頃からワキ汗の量や匂いに悩み、様々な商品を試してきましたが、質と価格共に納得の商品にはなかなか出会えず、ようやくこの商品に出会えたという気持ちで、とても気に入っています。医薬部外品なので、肌にも優しくロート製薬というネームバリューもあり、安心して購入できました。売り文句の24時間安心の言葉以上に満足できる商品です。もちろん個人差もありますが、かなり長い時間効果を感じています。また、チューブタイプなので、手を汚すことなく使用できるのもお気に入りの理由の一つです。

リフレアRデオドラントクリーム50g


価格 楽天価格 880円〜1341円/アマゾン価格 909円〜1440円
メーカー名 ロート製薬
内容量 55g
効果 わきが・皮ふ汗臭・制汗
香料 無香料
特徴 医薬部外品・ジャー容器
商品コメント りフレアシリーズで一番気に入っています。結構匂いが気になっているタイプの私でも、お風呂で清潔にした後に使用すると次の日はとても安心して過ごすことができています。クリームが濃くてしっかりしているので、効果もGOODなのですが、手についたクリームがなかなか落ちないのがややマイナス点かな・・。でも、それよりも効果が上回るので、忙しい朝は避けるとか使い方を工夫すればとても重宝すると思います。それと、脇だけでなく顔周辺の気になる加齢臭にもいい仕事をしてくれました。

Banニオイブロックロールオン


価格 楽天価格 565円〜845円/アマゾン価格 563円〜745円
メーカー名 ライオン
内容量 40ml
効果 皮ふ汗臭・わきが・制汗
香料 無香料
特徴 医薬部外品・ナノイオン殺菌・ハーブエキス配合
商品コメント 容器もかわいくポーチに収まってくれる大きさなので、持ち歩きにも便利で、使いたい時にササッと使えるので気に入っています。昔からある商品なので、安心感も◎。肌があまり強くない方なので、医薬部外品という所も大きなメリットです。効果の高い商品は沢山ありますが、肌が負けてしまう物も多々・・。でも、こちらの商品はかぶれず効果もあるので、家族でお気に入りのアイテムになっています。夏や運動後は汗はかくものの、ニオイはかなり気にならずGOOD!さらにスプレーなども併用すると効果も持続しました♪

DEOナチュラルソフトスティック
薬用デオドラントスティックBW(LM)


価格 調査中
メーカー名 日本メディコ株式会社
内容量 20g
効果 皮ふ汗臭・わきが・制汗
香料 微香性
特徴 スティックタイプ・医薬部外品
商品コメント 微香性と記載がありましたが、スティックそのものはあまり匂いを感じないレベルです。使用感はスティックがやや固めなので塗りにくさがありましたが、似たような商品でよくある白移りは気になりませんでした。スプレーなどに比べると効果も高いので、塗りづらさは仕方がないと思える程度です。微香性ということで、スティックそのものにニオイは少ないものの、肌に使用すると汗と混ざり少し匂いが気になることも・・・。汗をかいた後に使用せず、お風呂上がりの清潔な肌に使用すれば使用感・効果共に◎だと思います。