二の腕の部分痩せ運動について

二の腕のお肉って気になりますよね。腕を振った時にたぷたぷしたりするとおばさんみたいでショックを受けてしまいます。このお肉を取りたい、と思ってもなぜか二の腕のお肉ってなかなか落ちないものなんです。とくにたぷたぷし始めたお肉はなかなか落ちません。お腹周りのお肉は腹筋や食事制限などで落ちていくものですが、二の腕はきちんとした運動をしなければ落ちていきません

 

 どうしたら落ちるんだろう、私はそんな思いに駆られて色々と調べてみました。その結果、脂肪を落とすためにはまず筋肉をつけなければならないということがわかりました。筋肉が付き始めてから脂肪が落ちるのです。私は腕の筋トレを始めました。500MLのペットボトルで腕を振ったり、二の腕の部分を鍛えるように腕を上げて曲げたり上げたりを繰り返しました。

 

 そうすると二の腕が徐々に引き締まってきました。たぷたぷした部分があきらかに引き締まって消えていきました。すごく効果があります。毎日継続的に続ける必要がありますが、絶対効果があるのでやってみてください。

 

二の腕は年齢があらわれる部分。

わたしは子供をうんでから肉のつき方が変わったなあと思います。
体重も10キロ程度増えたため、どうしても体型の変化は否めないのですが、この夏、初めてノースリーブを着ようとしてさすがの見苦しさにとめられてしまいました。
確かに常に子供を抱っこしているので、腕全体がたくましくなった気がしていました。
しかし、実際に服を脱ぐと「たくましい」というよりも「だらしない」というのがぴったりの腕になっていました。
確かに太くてたくましいけど、その上についた贅肉は皮が伸びてタルタルになっていました。
昔から細いほうではなかったのですが、キャミソールやノースリーブは普通にきていて、そんなに気にはしていなかったのですが見た目が本当に醜い。
一刻も早くやせなければ、夏服を着ることはできません。